街をたのしく!住建ハウジングの東京地域情報サイト

江古田の森公園(えこだのもりこうえん)

緑溢れる近隣住民の憩の場。蛍が見られるかも!

江古田の森公園 明治45年に日本がアメリカ・ワシントンに桜を贈ったことは有名な話。そ
のお礼としてアメリカから贈られたアメリカハナミズキの原木の子孫の苗木がここ 江古田の森公園のハナミズキの丘に植えられています。
都内では珍しく蛍が見られることでも有名です。
園内は防災公園もかねた広い敷地でジョギングや散策にぴったりです。樹木や芝生の広場、遊具などがあり近隣住民の憩いの場となっています。
公園には隣接して「江古田の森」という老人ホームが入っている福祉保健施設があります。この施設の建設のために立ち入り禁止になっていた江古田の森が、江古田の森公園として整備され一般に解放されました。
それ以前に江古田川沿いの一部分は、1971年に北江古田公園として先行して開園していたので2007年に残りの病院跡地の部分も追加で開園し、全体で江古田の森公園という名称になりました。
 江古田の森公園の広さは約6ヘクタールで、広域避難場所にも指定されているため防災公園としての機能も備えています。

アクセス

【所在地】東京都中野区江古田三丁目14番
【問合せ】03-3389-1111
    (中野区役所代表)
【駅からのアクセス】
 ・都営大江戸線 新江古田駅 徒歩10分
 ・西武新宿線 沼袋駅 徒歩20分
 ・中野駅北口より 江古田の森行き-江古田の森下車すぐ、江古田駅行き-江古田地域センター下車徒歩3分電車

施設内容

芝生広場 遊具 ビオト-プ池 ハナミズキの丘 学習室  防災設備:広域避難場所、かまどベンチ

ピックアップポイント

季節の花
ソメイヨシノ、オオムラサキ・クルメ、キリシマツツジ、モクレン、ハナミズキ、ユリノキ
サルスベリ、アオイ、ヤブラン
イチョウ、キンモクセイ、バラ
スイセン、ウメ
利用時間 観覧は常時可能です。夜間は照明等がないため、日中がお勧め。

この公園の写真

  • 江古田の森公園1
  • 江古田の森公園2
  • 江古田の森公園3

この公園に関するつぶやき

このエリアの他の公園も見る

このエリア周辺のマップをみる


ページトップへ