街をたのしく!住建ハウジングの東京地域情報サイト

「荏原町駅」閑静な住宅街が立ち並ぶ街

開業時、荏原郡荏原町大字中延に立地していたことから、町名を採用したもの。 現在は品川区中延5丁目にある。

荏原町駅

電車情報

【乗り入れ路線】山手線・埼京線・湘南新宿ライン・中央線・総武線・京王線・小田急線・東京メトロ丸ノ内線・都営新宿線・都営大江戸線
【停車列車種類】各駅
【ターミナル駅までのアクセス】自由が丘駅まで10分

荏原町駅の歴史

1927年7月 開業 
2004年  バリアフリー化に伴いホームを新設する。

荏原町駅エリアの雑学

<荏原町駅>
この地の領主「荏原左衛門尉義宗」の姓が荏原町の由来とされている。 昭和22年に品川区と荏原区が合併し、新「品川区」となり、区内 の地域をさす「荏原」の名称は、町名として受け継がれることになった。商店街は、今なお荏原町で人気の老舗、料亭秀の前身が戦前にこの地で商いを始め るなど、戦後にかけて次第に商店の数は増加ていき、現在の荏原町商店街へと発展を遂げた。


このエリア周辺を動画でみる


このエリア周辺の物件をみる


このエリア周辺のマップをみる


ページトップへ