「永福町駅」永福寺を再興したことに由来します

「永福町駅」

天正十八(1590)年に、小田原北条氏の家人安藤式部が主従七人を連れて土着し、永福寺を再興したことに由来します。 永福寺は、大永2年(1523)秀天慶実和尚により創建された古寺です。本尊は十一面観音立像、脇仏の不道明王と毘沙門天があります。

電車情報

【乗り入れ路線】京王井の頭線
【停車列車種類】急行・各駅
【ターミナル駅までのアクセス】渋谷駅まで9分

永福町駅の歴史

1933年(昭和8年)8月1日 – 帝都電鉄の駅として開業

永福町駅エリアの雑学

永福町
駅前には行列のできるラーメン店として有名な「大勝軒」がある。


このエリア周辺のマップをみる