街をたのしく!住建ハウジングの東京地域情報サイト

「日比谷駅」

駅に隣接する「日比谷公園」に由来する。皇居や皇居外苑にも近いため、それに準じた駅名も計画されていたものの、当時の政府や宮内庁から拒否されたために「日比谷」に落ち着いたと言う経緯がある。

日比谷駅

電車情報

【乗り入れ路線】・東京メトロ日比谷線・東京メトロ千代田線・東京メトロ有楽町線・都営三田線
【停車列車種類】各駅
【ターミナル駅までのアクセス】・銀座駅まで1分・大手町駅まで3分・東京駅まで7分・恵比寿駅まで14分・目黒駅まで15分

日比谷駅の歴史

1964年(昭和39年)8月29日 - 帝都高速度交通営団日比谷線の駅として開業。
2004年(平成16年)4月1日 - 営団地下鉄民営化。日比谷線、 千代田線の駅は東京メトロに継承され今のかたちとなる。

日比谷駅エリアの雑学

鉄道フェスティバル
毎年10月の鉄道の日直前に日比谷公園で開催される「鉄道フェスティバル」の際には、千代田線霞ケ関寄りの改札口付近にブースが設置される。


>>広尾 周辺の不動産を探す

このエリア周辺のマップをみる


ページトップへ