紅葉山公園

紅葉山公園(もみじやまこうえん)

緑溢れる近隣住民の憩の場!

この「紅葉山公園」は、中野区の東京開都100年記念事業として建設されました。
ここは、もともと石森芳太郎氏の所有地でしたが、大正時代から、もみじの樹が数多く植込まれ、「もみじ山」と呼ばれ四季折々の風情を伝えてきました。しか し、大戦をはさみいつしかもみじも散逸し、「もみじ山」の名だけが残ってしまいました。もみじ山通りの名称はこの公園から来ています。
そこで、装いを新たに「区立紅葉山公園」として建設されました。現在は、滝や池が公園内に設けられ、蒸気機関車が展示されています。
「C11形蒸気機関車」です。ここに展示されるまで、延べ113万KMを走り、昭和47年7月まで、石巻線(宮城県)で活躍した機関車です。
 園内をもみじ山通り方面へと歩くと、 日本庭園風の滝や池が現れます。公園の名前どおりに紅葉もたくさんあり、赤くなる時期はとても綺麗です。「なかのZERO」という施設に隣接しており、またの名称を「もみじ山文化センター」といいます。コンサートや講演会が開催可能な大小のホールと、プラネタリウムや生涯学習センターが入っております。図書館もありますのでお勉強のついでに緑に癒されてみてはいかがですか?

アクセス

【所在地】東京都中野区中野二丁目5番
【問合せ】03-3389-1111
    (中野区役所代表)
【駅からのアクセス】
 ・中野駅南口より徒歩8分

施設内容

すべり台、砂場、動物型遊具、木製遊具、水飲場トイレ(車椅子対応あり)、池、滝、静態保存蒸気機関車

ピックアップポイント

季節の花
 
 
もみじ シイ
 
利用時間 観覧は常時可能です。夜間は照明等がないため、日中がお勧め。

この公園の写真

  • 紅葉山公園1
  • 紅葉山公園2
  • 紅葉山公園3
  • 紅葉山公園4
  • 紅葉山公園5
  • 紅葉山公園6
  • 紅葉山公園7
  • 紅葉山公園8
  • 紅葉山公園9

この公園に関するつぶやき

このエリア周辺のマップをみる