街をたのしく!住建ハウジングの東京地域情報サイト

「淡路町駅」

江戸時代、鈴木淡路守(すずきあわじのかみ)の屋敷があった坂を「淡路坂」(現・神田淡路町二丁目)と呼んでいました。明治維新後に、この坂名から町名が付けられました。

淡路町駅

電車情報

【乗り入れ路線】東京メトロ丸ノ内線
【停車列車種類】各駅
【ターミナル駅までのアクセス】東京駅まで3分
【1日平均利用者数】51,979人(2011年)

淡路町駅の歴史

江戸時代は武家屋敷が立ち並んでいました。 明治には、現在の淡路公園のある場所に「共立学校」(のちの開成学園)が創設されました。 ここでは正岡子規や島崎藤村、南方熊楠などが学びました。

淡路町駅エリアの雑学

淡路町駅
町内には、『たけくらべ』『にごりえ』などで知られる樋口一葉も住んでいました。


このエリア周辺の物件をみる


所在地 価格 最寄駅 面積(㎡)
土地面積 / 建物面積
図面/ 動画
新築マンション

千代田区 神田須田町1丁目

5,680万円 東京メトロ丸ノ内線淡路町
徒歩2分
- / 約44.67 図面あり
小川町駅(現地まで160m)
当社スタッフがご希望物件を詳しくご案内させていただきます。どうぞお気軽にお問い合わせください。詳細を見る
資料請求する

このエリア周辺のマップをみる


ページトップへ