茅場町駅

「茅場町駅」

江戸城拡張工事の際、神田橋付近の茅商人をここに移し、市街を開いたので、茅場町の名が生まれました。

電車情報

【乗り入れ路線】東京メトロ日比谷線・東京メトロ東西線
【停車列車種類】・日比谷線(各駅停車)・東西線(各駅停車、快速、通勤快速)
【ターミナル駅までのアクセス】日比谷線 上野駅まで9分・東西線 大手町駅まで3分

茅場町駅の歴史

1963年2月 営団地下鉄・日比谷線開通に伴い、開業。
1967年9月 東西線開通。
2004年4月 営団地下鉄の民営化に伴い東京メトロとなる。

茅場町駅エリアの雑学

茅場町
茅場町駅がある日本橋茅場町付近はかつて沼地で茅や葦が豊富に生い茂る場所であり、屋根葺の材料となる茅で商いをする業者がこの地へ移住してきたそうです。 東京証券取引所への最寄り駅のため、周辺には証券会社が多いほか、大手企業の本社も多く立地します。

>>日本橋 周辺の不動産を探す

このエリア周辺のマップをみる