「駒沢大学駅」愛犬と過ごす街

「駒沢大学駅」愛犬と過ごす街

近隣にある駒澤大学に由来しますが、「澤」の字が大学と駅で異なります。 「駒澤」は明治22年に村が合併した時、「馬」の字がついた村と「沢」の字がついた村があり、それらを合わせ、馬=駒として名づけられました。

電車情報

【乗り入れ路線】東急田園都市線
【停車列車種類】準急・各駅
【ターミナル駅までのアクセス】渋谷まで7分・表参道まで10分
【1日平均利用者数】70,244人(2011年)

駒沢大学駅の歴史

由来のとおり、明治に荏原郡上馬引沢村、下馬引沢村、野沢村、弦巻村、世田ヶ谷新町、深沢村の6村が合併し、駒沢村となりました。 駒沢大学は、1913年にこの地に移転しました。

駒沢大学駅エリアの雑学

<東京ゴルフ倶楽部、駒沢オリンピック公園>
駒沢オリンピック公園は、昭和39年(1964年)に行われた 東京オリンピック 第2会場として誕生しました。 この地の歴史は古く、大正2年(1913年)「東京ゴルフ会」が組織され、 それを 母体にした「東京ゴルフ倶楽部」の設立から始まります。 当時関東には、唯一、在日外国人むけに、根岸にゴルフコースあるだけで、 日本人がのびのびプレー出来るゴルフ場が切望されていました。
東京おもしろ雑学


>>駒沢 周辺の不動産を探す

このエリア周辺を動画でみる


このエリア周辺のマップをみる