「桜新町駅」サザエさんの街

「桜新町駅」サザエさんの街

新町の名は、この一帯は1658~1661年に開拓された農地であり 世田ヶ谷新町村と名づけられたことに由来。 駅名の由来は、並木である「桜」を拝借し新町に冠し、 桜新町と呼称されるようになったのではないかと言われています。

電車情報

【乗り入れ路線】東急田園都市線
【停車列車種類】準急・各駅停車
【ターミナル駅までのアクセス】渋谷駅まで10分・新宿駅まで23分
【1日平均利用者数】65,075人(2010年)

桜新町駅の歴史

桜新町、漫画『サザエさん』の原作者が住んでいたことで有名です。サザエさんが街のいたるところで見ることができます

桜新町駅エリアの雑学

<東京の軽井沢と呼ばれた桜の町>
東急田園都市線「桜新町」駅を下車、地上に上がると、 私鉄駅近くに良く見られる商店街風景が広がります。 駅前商店街のそこここに下がる「サザエさん通り」の標識板示すとおり 長谷川町子美術館が有ることでも知られています。 お魚くわえたどら猫が走る雰囲気はなく、 どこか品よく感じられるのは美術館を越えて国道246号を横断し 深沢8丁目に足を踏み入れば その理由がわかります。
東京おもしろ雑学


このエリア周辺のマップをみる