「荻窪駅」住み心地のいい駅

「荻窪駅」住み心地のいい駅

荻窪の地名は、環八と中央線が交差する地点にある 慈雲山萩寺光明院の縁起に由来しています。 その縁起は、‘荻の群生する窪地’の意で、奈良時代の和銅元年(708)、 旅の修行僧が観音像を笈(おい)に入れて背負い、 この地まで来たところ、あまりの重さで歩くことが出来なくなった。 修行僧は、この観音像はこの地に縁があるのではと思い、 付近一帯に自生していたオギを刈り取って草堂を作り、 観音様を安置し草堂を荻堂(荻寺)と名付けました。

電車情報

【乗り入れ路線】JR中央線・総武線・東京メトロ丸ノ内線
【停車列車種類】各駅停車・快速・通勤快速
【ターミナル駅までのアクセス】新宿駅まで10分・池袋駅まで22分・麻布十番駅まで26分・東京駅まで24分

荻窪駅周辺

荻窪駅前周辺は東京で有数のラーメン店(荻窪ラーメン)激戦地として知られています

荻窪駅エリアの雑学

<荻窪の由来と伊賀忍者>
荻窪の由来は、地名発祥由来の寺と言われている 「光明院・杉並区上荻2-1-3」 に残っています。 当時の記録によると、和銅元年(708年)一人の修行僧が観音様をおぶって この地を通ると、不思議にも尊像、急に重くなり、 歩くことが出来なくなって しまいました。
続きは東京おもしろ雑学


このエリア周辺のマップをみる