「大塚駅」利便性抜群!住宅都市

「大塚駅」利便性抜群!住宅都市

大塚駅は、明治36年の池袋~田端間開通時に、 池袋、巣鴨、の2駅と同時に開業しました。 名前は大きな塚があったことが由来となっています。

電車情報

【乗り入れ路線】JR山手線・都電荒川線
【停車列車種類】快速急行・急行・準急・区間準急・各駅
【ターミナル駅までのアクセス】池袋駅まで3分・六本木駅まで22分・麻布十番駅まで24分・品川駅まで26分

大塚駅の歴史

最盛期には、芸妓200余人、料理屋85軒、待合い18軒があったそう。今でもその頃の面影を残す立派な料亭などが、駅周辺に存在しています。

大塚駅エリアの雑学

大塚駅
サンモール大塚の中ほどにある天祖神社の境内には、 空襲で焼けても目を吹いた樹齢600年のご神木の2本の銀杏があります。 この銀杏は縁結び銀杏とも呼ばれているせいもあってか、 サンモールでの買い物途中の住人や、学校帰りの学生さんが参拝に訪れる姿も見られます。


このエリア周辺を動画でみる


このエリア周辺のマップをみる