世田谷駅

「世田谷駅」緑に囲まれた行政の中心地

区名のひとつでもあり、駅名にもなった 『世田谷』の由来は諸説あるようです。 狭い谷地ですが『瀬戸』と呼ばれ、 なまりで「瀬田」になったといわれています。 つまり、「瀬田の谷地」という意味で 世田谷と言われるようになったそうです。

電車情報

【乗り入れ路線】東急世田谷線
【停車列車種類】各駅
【ターミナル駅までのアクセス】新宿まで26分・渋谷まで20分

世田谷駅の歴史

1925年(大正14年)1月開業。
明治中頃まで、土地の人々は「せたかい」と呼んだそう。
2013年(平成25年)3月には、踏切道拡幅に伴い、上下線ホームを三軒茶屋方に約10m移設しています。

世田谷駅エリアの雑学

世田谷駅
通常は無人駅ですが、毎年12月と1月に計4日間 開催される『世田谷ボロ市』の開催日には、 臨時に駅員が配置されるほど人でごった返すそう。

このエリア周辺のマップをみる