松陰神社前駅

「松陰神社前駅」受験シーズンは大賑わい!

明治15年(1882)11月21日に建てられた 『松陰神社』から名づけられました。 学問の神として知られる吉田松陰が祀られているため 今でもたくさんの参拝者が受験祈願に訪れます。

電車情報

【乗り入れ路線】東急世田谷線
【停車列車種類】快速急行・急行・準急・区間準急・各駅
【ターミナル駅までのアクセス】渋谷駅まで17分・東京駅まで30分

松陰神社前駅の歴史

1925年(大正14年)1月18日に開業。
相対式ホーム2面2線を有する地上駅になります。

松陰神社前駅エリアの雑学

松陰神社前駅
『松蔭神社前』駅にある松陰神社は、幕末の教育者であり、 学業の神様として崇敬された吉田松陰氏を祀った神社です。 受験シーズンが近づくと遠方からも合格祈願にたくさんの人が訪れます。 『松陰神社前』駅は通常、無人駅ですが、 国士舘大学、国士舘中学校・高等学校の入試日には、 臨時に駅員が配置されるほど、大勢の受験生でごったがえします。

このエリア周辺のマップをみる