下高井戸駅

「下高井戸駅」学生たちが切磋琢磨するアツイ街!

ようやく堀りあてた井戸が高い場所にあったことに 由来するとされる説のほか、高井山の「高井戸」の地名が起源という説、 宗源寺の「高井堂」が変化したという説など、諸説あります。

電車情報

【乗り入れ路線】京王線・東急世田谷線
【停車列車種類】各駅停車・快速停車
【ターミナル駅までのアクセス】新宿まで10分・渋谷まで11分

下高井戸駅の歴史

1913年(大正13年)開業。当初の駅名は「下高井戸」でしたが、1938年(昭和13年)3月から1944年(昭和19年)6月までの 6年3ヵ月だけ「日大前」と言う駅名を名乗っていました。 これは近くに日本大学予科・高等師範科(現在の文理学部)があることに由来していました。そして現在も『日大』と名の付く学校が周囲に多くあります。

下高井戸駅エリアの雑学

下高井戸
テレビ朝日系の『土曜ワイド劇場』枠にて放送されていたテレビドラマシリーズ 『家政婦は見た!』の主人公・石崎秋子が住む大沢家政婦紹介所のロケ地になっている 日本家屋(外観のみ)が建てられているということで一時話題となりました。

このエリア周辺のマップをみる