「下北沢駅」老若男女が愛す街

「下北沢駅」老若男女が愛す街

「北沢」と呼ばれた地域の下流側のことで、 すでに江戸時代には下北沢村という地名があったようです。 「北沢」の正確な由来は世田谷地域にある奥沢・深沢・馬引沢などの沢に対し、 北に位置するということから、その名前が付けられたとされています。 この地域は、武蔵野台地の中で特に沢(細い川)が多い所でした。

電車情報

【乗り入れ路線】小田急線・京王線
【停車列車種類】・快速急行・急行・多摩急行・準急・区間準急・各駅
【ターミナル駅までのアクセス】渋谷まで7分・新宿まで8分
【1日平均利用者数】131,364人(2008年)

下北沢駅周辺

下北沢駅南口から徒歩2分のライブハウス、GARDENはオールスタンディングで約500名を収容。クロマニヨンズによる記念すべきこけら落としから始まり、いまでも音楽ファンで賑わっています

下北沢駅エリアの雑学

下北沢駅
下北沢再開発計画は、小田急線と井の頭線の交差する下北沢駅周辺にスポットが当たっています。 世田谷区がいう再開発の理由は、道路交通基盤の貧弱さと、歩行者中心の街づくり、< 合理的な土地の利用、防災性の向上であり、小田急線の連続立体交差事業に伴って、 都市計画道路補助54号線と世区街10号線、 また鎌倉通りなどが拡幅、新設されます。 このことについて、下北沢の町並みを残そうと住民は反対運動を起こしています。


このエリア周辺のマップをみる