「品川駅」新幹線停車大型ステーション

「品川駅」新幹線停車大型ステーション

目黒川の古名が品川と呼ばれていたとする説と、 上無川(神奈川の語源)に対して下無川(しもなしわ)が略されて 品川になったとする説など、諸説あるそうです。 東京おもしろ雑学より

電車情報

【乗り入れ路線】JR山手線・東海道線・京浜東北線・横須賀線
【停車列車種類】特急・快速等(基本全て停車)
【ターミナル駅までのアクセス】・東京駅まで7分 ・新宿駅まで17分

品川駅付近

高輪口は長距離バスの始発点である品川バスターミナル近く

品川駅エリアの雑学

品川区御殿山~憧れの高級住宅街特集
武蔵野台地を構成する淀橋台地のうち、高輪台の先端にあたる丘陵。 目黒川の左岸、北品川地区の西部に位置し、丘陵の東は海、西と南側を 目黒川が流れ北には台地が継続しています。 御殿山の名称は、太田道灌が江戸城を築く前の長禄(1457-60)の頃に 屋形を構えていたという伝承に由来するとの説もありますが、 後述の「品川御殿」から命名されたと考えられます。
続きは東京おもしろ雑学から<品川区御殿山>


このエリア周辺のマップをみる