善福寺川公園・和田堀公園

杉並区にある善福寺公園の池を水源とし、神田川に注ぐ川を、善福寺川と言い ます。
荻窪の辺りから、この善福寺川の両岸は約4kmにわたり、緑あふれる 大きな公園が続きます。
公園はおおむね二つに分かれていて、川の上流の方は善福寺川緑地公園、下流の方は和田堀公園と言います。
そして川の両岸には遊歩道が通っていて、川縁や、これら二つの公園をたっぷ りと散歩できます。
遊歩道に沿って歩いていると、大きな芝生の広場や林があ り、みんな草の上に座って本を読んだり、持ってきたお弁当を食べたり、 昼寝をしたりと様々です。
テニスコートやサイクリングコースもあり、遊歩道をジョギングしている人も 多く見かけます。
お子供連れでしたら、交通公園で遊ばせるのも良いですし、和田堀公園の釣り 堀で鮒釣りを楽しむこともできます。

和田堀公園内にある和田堀池には、都心では珍しい水鳥のカワセミが生息して います。
都市化の進展で姿を消していましたが、数年前に再び戻ってきたものです。
和田堀公園の周辺には、巣作りに欠かせない赤土の崖があり、池にはエサの クチボソ、タナゴといった小魚がたくさんいるうえ、中島の茂みや水生植物のガマなど、身をかくす所が多い為だそうです。

済美山地区(済美山自然林:杉並区大宮1-22)にある自然林が、バード・サンク チュアリになっています。
クヌギ、コナラを中心とする雑木林では、四季を通じて色々な種類の野鳥が 観察できるそうです。
和田堀公園内にある和田堀池には、都心では珍しい水鳥のカワセミが生息して います。
都市化の進展で姿を消していましたが、数年前に再び戻ってきたものです。
和田堀公園の周辺には、巣作りに欠かせない赤土の崖があり、池にはエサの クチボソ、タナゴといった小魚がたくさんいるうえ、中島の茂みや水生植物のガマなど、身をかくす所が多い為だそうです。
済美山地区(済美山自然林:杉並区大宮1-22)にある自然林が、バード・サンク チュアリになっています。 クヌギ、コナラを中心とする雑木林では、四季を通じて色々な種類の野鳥が 観察できるそうです。


善福寺川公園
【住所】杉並区成田東二・三・四丁目、成田西一・三・四丁目、荻窪一丁目
【交通】
京王井の頭線「西永福」・「浜田山」下車徒歩15分
東京メトロ丸の内線「南阿佐ヶ谷」下車徒歩10分
関東バス(JR中野駅─吉祥寺駅)「善福寺川緑地公園前」下車
JR阿佐ヶ谷駅南口「すぎ丸」バス(浜田山行き)「児童交通公園」下車

和田堀公園
【住所】杉並区大宮一・二丁目、成田東一・二丁目、成田西一丁目、堀ノ内一・二丁目、松ノ木一丁目
【交通】
京王井の頭線「西永福」下車 徒歩15分
地下鉄丸の内線「新高円寺」「都立和田堀公園」下車