「南麻布」一地域に集中した大使館

 先日友人の付き添いで赤坂にあるアメリカ大使館へ行って来たのですが、 港区は本当に大使館が多いですよね。
各国の大使館の大部分は城南地区(皇居南 側)に集中し、南麻布一帯ではなんと40以上の大使館があるそうです(ほとん ど高台にある)。
なんでこんなに集中しているかと言うと明治政府の方針で警備をするのに都合がいいし、大名屋敷跡の有効活用のためだったそうです。
また、江戸時代の日本人は水の便が良い低地を好む傾向があったようですが、 欧米人はその逆で、日当たりが良く周囲を見下ろす台地に魅力を感じて山手の台地を選んだと言う説もあるようです。

>> 麻布周辺の不動産(一戸建て・マンション・土地・事業用物件)を探す