三宿と世田谷公園のSL

玉川通り(国道246号線)にある三宿交差点付近は、おしゃれな町として有名 です。
そのきっかけは80年代後半のバブル経済期頃から始まります。

もともと、静かな住宅地でしたが、バブル期の「外食ブーム」をきっかけに、「ジョナサン」「デニーズ」などのファミりーレストランの出店が始まり、 その後、本当に三宿を有名にした、イタリアンレストラン「ラ・ボエム」、 メキシコ料理「ゼスト」が開店して大いに人が集まるようなったからでした。
道が広く、車も泊めやすい並木道は、隠れた夜遊びスポットとして、芸能人や 業界人がたびたび出没しました。そしてバブルは崩壊しましたが、大規模店に変わって小さいながらもセンスの光る店があちこちにオープンし、現在の洒落た三宿の街並が出来上がりました。そんな町並みを交差点から400m程、南に歩くと世田谷公園があります。
公園の中には、インパクトの強い六角形の噴水広場があり、交通公園、 児童遊園、屋外プール、ミニSLやプレーパークがあります。
お勧めはプレーパークで、ボランティアの人達が作ったオリジナルの遊具が たくさんあり、他では出来ない遊びや廃材でのおもちゃ作りも楽しめます。
また5分の1の大きさの本物のミニSLは、現代人には、判らなかったレトロな気分を体験できます。
休日ともなると、かわいいペットを連れて、アンティークショップを覗き、お洒落なカフェでブランチを楽しみ公園を散策する。 そんな人も多いようです。

ミニSL(1周260m)
運行日 水・土・日・祝日・学校休業日
運休日 上記以外の日、雨天日、年末年始
3歳まで無料、4歳から小学生30円、中学生以上70円