六本木の「巨大ポスト」

六本木の新しい玄関口ともいえるメトロハット。その言葉の通り、帽子をイメージさせる用にツバが広がったような円筒形の建物で、大きな画面を利用したかなり大きな広告が掲載される人気プレイスです。

中は吹き抜けになっていて、長いエスカレーターで地下鉄六本木駅に直結。
また、飲食店が並んでいて、テイクアウト可能なお店が沢山あり、食事も楽しむことのできるくつろぎのスペースなのですが、実はこのメトロハット、「世界一巨大なポスト」としてギネスブックに登録申請中なのです。

2007年の暮に初めて年賀状の受付として実施され好評だった巨大ポスト。
2008年も民営化されたJP日本郵政グループ 郵便事業株式会社によって実際に投函できる郵便ポストが設置されました。
高さ=20.53メートル、直径=24.3メートルで、「世界一、巨大なポスト」としてお化粧をし、その中には、巨大な年賀状が投函されているのでした。

イベントとして行なわれた「年賀状贈ろうweek」初日には、六本木ヒルズで記念の「始状式」も 行なわれました。
期間中は「年賀状カフェ”cafe de nenga”」がオープンして、著名人の直筆年賀状を展示したり、年賀状をイメージした期間限定メニューが出るなど楽しい企画も用意され大好評でした。
この巨大ポストが見られる期間は年賀状を受付ける12月2日から25日まで。
六本木の「人気スポット」として毎年・暮の話題になりそうです。

もしかして、ギネスに登録された認定書は「巨大な郵便物」として届くのでしょうか?