羽根木公園(はねぎこうえん) -日本最初のプレーパーク-

羽根木公園は、世田谷区代田4丁目にある広い区立公園です。
公園内施設としては、テニスコート、野球場、星辰堂、日月庵、プレーパーク、 梅丘図書館、(駐車場30分100円)、車いす用トイレ等があります。

さて、プレーパークとはなんでしょう?
調べましたら、別名「冒険遊び場」とも呼ばれ、ヨーロッパを中心に 1950年代あたりから徐々に増えてきたもので、日本では1979年に 羽根木プレーパークが最初になるそうです。

他には、公園の南側の斜面にある有名な梅林は約700本もあり、2月に開催される『せたがや梅まつり』は恒例の楽しいお祭りになっています。

羽根木公園
【住所】世田谷区代田4丁目
【交通】
 ・小田急線梅ヶ丘駅徒歩5分
 ・井の頭線東松原駅徒歩7分
 ・バス梅ヶ丘北口(梅ヶ丘駅北口~千歳船橋駅)
 ・バス梅ヶ丘駅南口(梅ヶ丘駅南口~渋谷)
 ・バス代田四丁目(大森駅~新代田駅、新宿駅西口~駒沢陸橋)