光が丘公園

光が丘公園(ひかりがおかこうえん)

防災公園として都内を代表する公園

公園計画は、昭和15年の紀元2600年記念の大緑地計画までさかのぼります。しかし太平洋戦争が始まり、計画は変更され、陸軍の「成増飛行場」が建設されました。
戦後グラントハイツとして米軍の管理下にありましたが、昭和48年に返還が完了し、総面積の約1/3が公園として確保されました。昭和56年から一斉に周辺の整備が開始され、小、中、高校が15校、公団、公社、都営住宅12000戸、都内有数の大団地となりました。

アクセス

【所在地】練馬区光が丘二・四丁目、旭町二丁目、板橋区赤塚新町三丁目
【問合せ】03-3977-7638
【駅からのアクセス】
 ・地下鉄大江戸線「光が丘」(E38)下車 徒歩8分
 ・東武東上線「成増」・地下鉄副都心線「地下鉄成増」(F02)・地下鉄有楽町線「地下鉄成増」(Y02)下車徒歩15分
 ・東武東上線「成増」(南口)から西武バス日大光が丘病院・光が丘駅・練馬高野台駅・南田中車庫ゆき「光が丘公園北」下車

施設内容

光のアーチ 区立図書館 けやき広場 区立体育館 バードサンクチュアリ 芝生広場 憩いの森 デイキャンプ広場 バーベキュー広場 フィールドアスレチック カントウタンポポ自生地 弓道場 ゲートボール場 少年サッカー場 テニスコート

ピックアップポイント

季節の花
桜、ウメ、モクレン、コブシ、レンギョウ、ユキヤナギ、ヒトツバタゴ、カントウタンポポ、ハナミズキ
タイサンボク、サルスベリ、ムクゲ
紅葉(イチョウ、ケヤキ、エンジュ、ユリノキ)、キンモクセイ
ツバキ、サザンカ
利用時間 観覧は常時可能です。夜間は照明等がないため、日中がお勧め。

この公園の写真

  • 光が丘公園1

この公園に関するつぶやき

このエリア周辺のマップをみる