お寺の集中してるワケ

皆様は「寺町」と言うのをご存知ですか。
町の中に沢山のお寺が集中している場所です。

例えば中野区の場合、明治時代からあった24寺に、当時の東京市内から25寺が
上高田・沼袋・江古田地区に移転したそうです。
杉並区では、高円寺南・梅里1~2丁目に24寺が移ったそうです。
世田谷区の北烏山4~5丁目には26寺が移転して別名烏山寺町が出来たそうです。
この様にお寺が集中したのは明治時代の「東京市区改正条例」と「関東大震災」で都心部から郊外へ移転させられたからだそうです。

独特の町並みですが、不思議と気持ちが落ち着きます。