「日本橋」を洗う

日本橋川にかかる二連アーチの石橋「日本橋」。
周辺には日銀や東京証券取引所などの金融街や、高島屋や三越といった老舗の商業施設が集まる、まさに東京の顔です。

江戸時代には、川の両岸に数多くの船着場があり、日々色々な荷が積み降ろしされる物流の中心地でした。
その様子は、江戸の中で最も賑わう場所として浮世絵などにも残されています。

日本橋

日本橋


しかし現代では上空を高速道路に囲まれて薄暗く、川の水も汚れています。

そこで、かつての日本橋の魅力と活気を取り戻そうと、地元有志の団体や東京都や区が、様々な再開発の運動に取り組んでいます。
そのひとつが定期的に行われている「日本橋の清掃活動」です。

2010年の「名橋『日本橋』を洗う会」には、およそ1,600人が参加。
橋の上を通る国道1号線を交通規制し、周辺や橋をデッキブラシでゴシゴシ洗い、徹底的に掃除しました。
「日本橋川清掃活動」では船で川のゴミを拾います。
東京都の河川清掃船も出動し、集めたゴミを船で回収しました。

このように、日本橋は人々の努力で輝きを取り戻そうとしています。
青空の下、日本橋からきらきら光る川面を見下ろせる日もそう遠くはないでしょう。

日本橋

日本橋

>> 日本橋周辺の不動産(一戸建て・マンション・土地・事業用物件)を探す