街をたのしく!住建ハウジングの東京地域情報サイト

「霞ケ関駅」日本行政機関の中心地

霞ヶ関の名前は古代までさかのぼり、日本武尊(やまとたけるのみこと)が 蝦夷(えみし)の襲撃に備えて、 武蔵国(むさしのくに)に置いた関所(せきしょ) 「霞ヶ関」から名付けられたといいます。

霞ケ関駅

電車情報

【乗り入れ路線】東京メトロ丸の内線・東京メトロ千代田線・東京メトロ日比谷線
【停車列車種類】各駅
【ターミナル駅までのアクセス】新宿まで16分・恵比寿まで11分

霞ケ関駅の歴史

霞ヶ関のお役所街、明治時代の外務省や海軍省建設がきっかけとなり、中央省庁が集まるお役所街となりました。

霞ケ関駅エリアの雑学

【東京の坂道】
東京は、山手、下町と大きく分ける事が出来ます。 その境目には大小の坂があり、その一つ一つに由来があります。 その幾つかを紹介しましょう。 霞が関坂(かすみがせきざか) 霞が関二丁目の人事院と外務省の間を西から東へ下る坂です・・・
この続きは東京おもしろ雑学をご覧下さい。


このエリア周辺のマップをみる


ページトップへ