巣鴨の「とげぬき地蔵」

 「おばあちゃんの原宿」巣鴨の「とげぬき地蔵」で、参拝されているのはお地蔵様ではないんです。

とげぬき地蔵とは、巣鴨3丁目、曹洞宗高岩寺(そう どうしゅうこうがんじ)にある秘仏の延命地蔵菩薩のことです。
信仰し、御札を患部に貼れば、病のとげが抜けていくと言われております。
しかし、現在お年寄りが参拝して祈願しているのは、本尊の地蔵菩薩ではなく境内にある石像の観音菩薩像なのです。
患部と思われているところをタワシで こするという信仰が何時の間にか定着したそうですが、参拝に来られる方のほとんどは「とげぬき地蔵」ではなく、観音様をお参りしているようです。