乃木坂 あれこれ

「乃木坂」は東京都の青山・六本木・赤坂の中心に位置しており、その所在は 港区赤坂9丁目と赤坂8丁目の境で、六本木と赤坂を結んでいる坂です。
地名の由来は「乃木希典(のぎまれすけ)」の邸宅があり、乃木将軍にちなんで付けられました。
それ以前は「幽霊坂(薄暗くていかにも出そうな坂に多く命名された俗称)」 と呼ばれていました。

大正元年、乃木大将葬儀と同時に改称されました。

現在、「旧乃木邸」は「区立乃木公園」として区民に親しまれ、乃木神社には 乃木将軍を氏神様として祀り、この地域の方々を見守り続けています。
コンクリートに包まれた都会の中で、緑が多い乃木坂。
旧防衛庁の北東部分には、桧町公園(ひのきこうえん)があり、ランチタイム時には、サラリーマンやOL達の憩いの場となっており、子供達や御老人の方々が池で魚を釣ったりして楽しんでいます。
その他、区立乃木公園や区立桑田記念児童遊園等、大小様々な公園が数多く 点在しています。
外苑東通りから1本脇道に入ると、都会とは感じさせない閑静な住宅地に囲まれているのも「乃木坂」の特徴です。
緑が多い閑静な住宅地でありながら、アクセスがとても良く、どこに行くにも 便利です。

歩きの場合は、六本木まで5~6分、赤坂まで7~8分、青山なら12分少々 、表参道は頑張れば25分程度、西麻布までは15分ぐらいで行けます。
平成12年12月12日に大江戸線も開通しました。
新宿・麻布十番・高輪までアクセスが可能となり、とても便利になりました。
これで、六本木・乃木坂からも行動範囲が大幅に広くなる事でしょう。

>> 青山周辺の不動産(一戸建て・マンション・土地・事業用物件)を探す

>> 赤坂周辺の不動産(一戸建て・マンション・土地・事業用物件)を探す