大和郷 ~憧れの高級住宅街特集

現在の文京区本駒込6丁目のあたり。
六義園の北側と西側に広がる地域の総称で、地図には載ることのない、知る人ぞ知る高級住宅街の名称です。

六義園はもともと、柳沢吉保の下屋敷で、約8年の構想と巨費を投じて築園されたと言われています。
大正時代に三菱財閥の3代目、岩崎久弥氏が所有していた、六義園周辺の土地を住宅地として分譲。
大学教授や政治家、財界人などが移り住んだ由緒ある邸宅街です。

>> 大和郷周辺の不動産(一戸建て・マンション・土地・事業用物件)を探す